Monthly Archives: 9月 2016

PARTY DESIGN さんで紹介されました。

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160928221902_716774058.jpg
ミレさんの雑穀ミックスをPARTY DESIGNさんで紹介して頂きました。
PARTY DESIGN代表を務める江川晴子さんとは
近茶流柳原料理教室で一緒に学ぶクラスメイトでした。

江川さんが開くPARTY DESIGNのセミナーにも何度か参加したことがあります。
抜群のセンスでホームパーティーをひらくコツやポイント、料理のアイデアなどが学べるセミナーです。PRTYでなくてもおもてなしにも気軽に取り入れられるセミナーが人気です。
日頃から自然な食材、カラダがよろこぶ食べ物に気をつけていらっしゃる江川さんに以前からミレさんのオリジナル雑穀ミックスを気に入って頂いていました。
生産者さんの愛情が込められているミレさんの雑穀を気に入ってくださることは、大変嬉しいです。
今回江川さんから紹介して頂いたミレさんの雑穀ミックスは秋の雑穀ミックスです。
抗酸化力が高いポリフェノールを中心にした
黒米、黒千石大豆、もちきび、稗などが入ったタイプです。
因みに春の雑穀ミックスは食物繊維の高い麦を中心にしたタイプ。
夏の雑穀ミックスでは夏の日差しから肌を守るパントテン酸が含まれる粟を中心にしたタイプ。
冬の雑穀ミックスは黄色のポリフェノール
のもちきびを中心にしたタイプがあります。
この他にはカラフルなミックス大豆の入った色々ミックスした通年タイプ。
また体調に合わせて作るオリジナルミックス雑穀もあります。
ミレさんで紹介している雑穀は全て国産です。
こだわりで作っている生産者さんから直接取引きさせていただいています。
作付けの状況で取扱量が少ない年もあります。
自然に合わせた形でミレさんの雑穀を皆様に紹介できたら嬉しく思います。
ミレさんの雑穀ミックスを紹介してくれました
PARTY DESIGNのblogです。

http://s.ameblo.jp/partydesign/entry-12203473108.html?frm=theme

素敵なセミナーもお勧めです。

秋のミレさんの雑穀教室は♫

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160922164827_889910290.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160922165246_772502934.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160922165246_774682068.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160922165246_315950352.jpg
9月は肺を潤す食材と雑穀を併せ、薬膳を意識した内容でご紹介しています。
秋になり脂がのって美味しさを増している鰯とタプナードを併せた1品。
グルテンフリーのパスタをフレッシュハーブと雑穀を併せた1品。
雑穀でドレッシングシートを作り秋の果物と併せたサラダ仕立てにした1品。
デザートはキャラメレーゼした梨をたっぷり使い雑穀と併せた1品。
9月、10月は予約受付終了です。
11月は22日火曜日のみ1名様の参加可能です。
献立内容はクリスマスを意識した内容です。
豚ヒレ肉を丸ごと使い雑穀と併せて調理します。
またデンマークの伝統料理のキャベジ漬け
グルテンフリーのマフィン風ケーキ
他サラダを予定しています。
初めての方も気楽にご連絡ください。
予約に関しましては予約とお問い合わせのページを見てください。

日本食文化も研究していますが世界の食や歴史にも触れたい。と世界の料理も習っています。
今月はデンマーク大使館で伝統のデンマーク料理を習いました。
大使ご夫妻もご挨拶に来てくださり、大使自らもシャッターを押してくれる優しさに感激しました。
教えてくださるシェフはフランスやイギリスのホテルで修行した経験を生かし伝統的なデンマーク料理に腕を振るいます。
デンマークの食文化の変化では、クリーミーなソース使いからさっぱりしたソースに変わってきたり、大きくダイナミックなスタイルから小さく、見た目を重要視したスタイルに変わってきているそうです。
カラダにもこの方が良い。とお話ししてくださいました。
全て英語のクラスで、きている方もネイティヴな方ばかりてしたが、不思議に食べ物の話やレッスンは困ることなく理解できました。
わかってくると質問も多くなり、言葉の壁を越えられるように料理と共に学ぶ意識が高まります。
習った料理はすべて雑穀教室でのアイデアのヒントや閃きに取り入れご紹介したいと思います。

今月の江戸和食クラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160907235858_220762347.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160907235858_110266073.jpg
春のお祝いの定番のちらし寿司。
春以外でも秋のおもてなしにも作りたい伝統的なお寿司です。
おいこみちらし寿司、そしてさらしあんも一から作り、おはぎを作りました。
とても手間がかかりますが昔から伝わる手法です。
出来上がりの美味しさは大変な工程を忘れてしまうほどです。
現代では便利で時短な料理が忙しい暮らしには欠かせられません。
江戸から伝わる江戸和食では手間も惜しまず作り上げ伝統的な味の大切さも一緒に味わいたいと思います。
衣被と鶏の治部煮、秋の籠盛り、他、も作りテーブルの上はすっかり秋の風情が漂いました。

江戸和食は近茶流柳原料理教室で学んでいます。

関西からミレさんのお家に♫

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160903095856_413927332.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160903095856_729965283.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160903095856_188384251.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160903095856_107618621.jpg
東京で出逢い、関西に帰られてからも素敵な繋がりを深めているMさんがミレさんの家へお越しになりました。
ミレさんの雑穀を楽しむ会に参加のご用命を頂き
おもてなしメニューで雑穀を紹介しました。
今回は気軽に雑穀をご家庭でも取り入れられるように黒米や粟、キビ、稗を使いソースやドレッシング、フィリングなど作りました。
スープは和食のお出汁をたっぷり使いオクラと
オレンジカリフラワーの二層の冷たいスープを作りました。
サラダは関アジをおろしカルパッチョ風にしてドレッシングは生姜とももの酢を使いフルーティに。
メインは豚ヒレ肉にブラックマッシュルーム、紫玉ねぎ、そして粟をたっぷり入れたフィリングを包み香り高いベーコンで巻きローストしました。
ソースは黒米で作ったソースとサクランポのチャツネに粟を入れた二種のソースを添えました。
今回はパンではなくグルテンフリーのパスタで
ハーブと粟を併せました。
デザートは梨のキャラメリーぜをトッピングした
ミルクティー寒天。
雑穀のソースは家でも作れる。と炊いた雑穀は色々な食材と併せて使える。とすぐ実践できるお話で、Mさんの食卓に雑穀が仲間入りしてくれる実感を感じました。
食事をしながらの久しぶりのMさんとの時間をとても嬉しく幸せに感じました。
食を通して知り合い、食べる感動と喜びを共に共感できる事はカラダも心も喜ぶ素敵な事だとself食育?の大切さも感じた時間でした。