関西からミレさんのお家に♫

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160903095856_413927332.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160903095856_729965283.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160903095856_188384251.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/09/header20160903095856_107618621.jpg
東京で出逢い、関西に帰られてからも素敵な繋がりを深めているMさんがミレさんの家へお越しになりました。
ミレさんの雑穀を楽しむ会に参加のご用命を頂き
おもてなしメニューで雑穀を紹介しました。
今回は気軽に雑穀をご家庭でも取り入れられるように黒米や粟、キビ、稗を使いソースやドレッシング、フィリングなど作りました。
スープは和食のお出汁をたっぷり使いオクラと
オレンジカリフラワーの二層の冷たいスープを作りました。
サラダは関アジをおろしカルパッチョ風にしてドレッシングは生姜とももの酢を使いフルーティに。
メインは豚ヒレ肉にブラックマッシュルーム、紫玉ねぎ、そして粟をたっぷり入れたフィリングを包み香り高いベーコンで巻きローストしました。
ソースは黒米で作ったソースとサクランポのチャツネに粟を入れた二種のソースを添えました。
今回はパンではなくグルテンフリーのパスタで
ハーブと粟を併せました。
デザートは梨のキャラメリーぜをトッピングした
ミルクティー寒天。
雑穀のソースは家でも作れる。と炊いた雑穀は色々な食材と併せて使える。とすぐ実践できるお話で、Mさんの食卓に雑穀が仲間入りしてくれる実感を感じました。
食事をしながらの久しぶりのMさんとの時間をとても嬉しく幸せに感じました。
食を通して知り合い、食べる感動と喜びを共に共感できる事はカラダも心も喜ぶ素敵な事だとself食育?の大切さも感じた時間でした。