Monthly Archives: 12月 2016

ambassadorのXmas

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/12/header20161230145113_516352587.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/12/header20161230145230_023862779.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/12/header20161230145230_189599196.jpg
デンマーク大使館でXmasパーティが行われました。
息子と一緒に参加させていただきました。
今年はヨーロッパの伝統料理を習う機会が多く
特にデンマーク大使館のコック長から習った数々の秘伝、技法と、とても勉強になりました。
大使もコック長の料理が大好きでお二人の信頼さで結ばれているご関係が伝わります。日本とデンマークの友好に繋がるならばと
毎回ご夫婦で教室に来てけださり、お話をしたり写真を撮ってくださったりします。
とても素敵な思い出になりました。
来年も伝統の料理を学びたいと思います。

江戸和食クラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/12/header20161219001041_110357021.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/12/header20161219001041_322330095.jpg
今年の江戸和食クラスは江戸雑煮を中心にお節料理を作りました。
今年も無事に一年間過ごせたお礼の気持ちを込めて家神様に捧げる気持ちを込めて作られて来たお節料理。
家族が食べないから作らなくなったご家庭も増えているようですが一品でも作って家庭の味を伝えてほしいと思います。
黒豆、五万米、叩きごぼう、金柑煮、栗金団、煮しめ、大根と柚子のなます、伊達巻、江戸雑煮と作りました。
作ってみると意外と簡単に作れます。
美味しい出汁とお醤油、お砂糖、お酒、味醂
調味料はこれだけです。
作り出すと意外と簡単に作れてしまいます。
平安時代から伝わる日本の食の文化のひとつのお節料理をこれからも少しづつ伝えていきたいと思います。

卵、バター小麦不使用でもフワフワケーキ♪

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/12/header20161208165955_158647953.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/12/header20161208165955_990195435.jpg
ボウル1つで出来るケーキ。
濃度を変えればクッキーにも変身。
具材を変えればお惣菜にも変身する七変化です。
2年前に卵アレルギーのお子様にXmasケーキを食べさせたい。とママさんからのオーダーを頂き
毎日粉と戯れて完成したケーキです。
今は米粉100%で作ります。
外はかり、サク噛めばフワフワ??ボウル1つ、20分で作れます。
デモンストレーションをすると疑ぐりの眼差しから出来上がると喝采を頂ける幸せなケーキです。
作りたい方、お気軽にお問い合わせください。??デモンストレーション出張いたしますよ?

ミレさんの雑穀教室に通われる時計作家の明.衣さんが素敵な写真と共に教室の様子を紹介してくれました。
彼女の作品はどれもお洒落でとっても素敵です。
http://ameblo.jp/mei-watch/entry-12223696478.html
是非、ご覧ください。

1204和食セッション

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2016/12/header20161204233842_806435505.jpg
ミレさんの江戸和食クラスに通われるN様のお誘いで1204和食セッション〜次代に繋ぐ和食の集い。に参加して来ました。
服部学園理事長の服部先生始め無形文化遺産の和食を応援されている小泉進次郎さんが来賓挨拶されました。
参加者200人以上の会場は熱気で溢れていました。
日本の食の文化を守り、伝え、広めたい。
様々な思いで集う素晴らしい会でした。
日本国内では家庭から和食離れが始まっているお話しや、逆に海外の方の和食に対する意識が高まっているお話しも伺いました。
ご飯を炊き、お味噌汁を作り、漬物が食卓に上がる。昔当たり前だった食卓の光景が今では敷居が高く面倒。となりつつあるようです。
ダイエットには炭水化物がいけない。と言われますが、実はグルテンを控えるだけで驚くほど簡単に体重管理は出来ること、お出し作りもマグカップとポットのお湯で簡単に美味しいお出汁が作れること、ぬか漬けの漬物でなくでも柑橘類と少しのお塩で美味しい簡単漬物が作れること。
えっ!これで良いの?!は沢山あります。
敷居は低いのです。
身近に感じて欲しいなら、敷居は低ければ低い方が伝わりやすいのです。
基本は忠実に。工夫は豊かに。
今回、とても貴重な時間を頂きました。
会に参加して思った事は、和食の素晴らしさを江戸和食クラスでもっと伝えていきたいと思いました。