Monthly Archives: 2月 2017

江戸和食クラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/02/header20170224155517_268843222.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/02/header20170224155517_983269973.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/02/header20170224155517_685846977.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/02/header20170224155517_401516397.jpg
2月の江戸和食クラスはかますと、細魚の2種類の魚を扱いました。
作りたてのお造りの味は格別です。
また秘伝の作り方で下ごしらえした豚の角煮を、新玉ねぎの煮含めと共に練り辛子を添えて🌸
とても繊細な美味しさ美味しく仕上がる豚の角煮。絶品です。
旬の魚と共にもう直ぐそこまで春が来ています。

2月のママさんクラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/02/header20170219113136_899997806.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/02/header20170219113136_672620783.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/02/header20170219113136_481617848.jpg
今月はグルテンフーで作る雑穀入りハンバーグと大豆昆布煮を作りました。
可愛い手で真剣に豆作業をしています。
一緒に作り、一緒に食べると意識も高まる様です。
お弁当のおかずを冷凍保存出来る味付けと冷凍法のアイデアも併せてご紹介しています。
作りたては少し甘めに仕上げることで冷凍して温めた時にはしっとりと、お弁当に向きの味になります。
この他レンジで作るインゲンのポタージュと、カボチャで作るチョコレート菓子もご紹介しました。
来月はさつまいもを使ってグルテンフーで作る
ロールコロッケといちご大福を作ります。
2名参加可能です。
ご希望の方は予約ページからお申し込み下さい。

バレンタインに雑穀を併せて💕

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/02/header20170205120256_484028898.jpg
お正月が過ぎると梅の開花が始まり、いよいよ春の訪れのはじまりですね。
2月のビッグイベントの一つのバレンタインDAY💕チョコレートを渡すだけでは勿体無い栄養がチョコレートには沢山ある事をご存知ですか?

チョコレートにはビタミンEやナイアシンなどのビタミン類や、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンなどのミネラルも含まれていて、
特にカルシウムとマグネシウムのバランスが良いのです。
雑穀にもビタミンE.ナイアシン、パントテン酸、
カルシウム、ビタミンB群、ビタミンA .と栄養機能が小さい粒の中に沢山含まれている優れもの。
今月はバレンタインメニューとしてチョコと雑穀を併せてメインディッシュを作ります。
ラム肉の雑穀とチョコレートベリーソース
インゲンのポタージュ
春の魚のカルパッチョベリーと雑穀のドレッシング
グルテンフーなイチゴのケーキ
また来月3月ではいちご大福、メキシカン料理
4月は春の訪れクロケット作り
5月は蓬と雑穀を使い、牛肉料理
季節の食材と雑穀を簡単、斬新、新鮮に楽しく皆さんと雑穀料理を楽しみたいと思います。
2月の予約は2/23の木曜日のみ通常の生徒さん以外の予約を受け付けています。
ご希望の方は申し込みページからお問い合わせください。
事前振り込み確認後、教室の詳細をお知らせいたします。
宜しくお願いします。
またリクエストメニューでのご予約も可能です。
お問い合わせの際にご要望、ご希望などご記入ください。
卵アレルギー、小麦粉アレルギー、不妊、妊活
などのご相談も自身が経験した範囲以内でのアドバイスでお応えしております。
春は貝類が美味しい時期になりますが妊活、不妊には極力食べないように。と私自身不妊治療中に
アドバイスを医師から受けていました。
自身が経験したから分かること、答えが出ることも多いです。
情報が拡散している現代では、自分にはどれが当てはまるのか、迷うことも多くあります。
不妊を経験して子供を授かった時、いつか自身の経験した事を不妊で迷う方に、伝えたい。と思ってきました。
不妊治療にも、妊活にも欠かせられないことは食の大切さだと思います。
良い食もこの時期には逆に良くない。事も沢山あります。
カラダの元気な時には玄米ご飯はお勧めですが、逆にカラダのパワーを使いすぎてしまうので
闘病中、退院後などには
きびや、粟を使用した方が良い時期もあります。
カラダが必要としている時期に必要とする機能を高めてくれる雑穀をアドバス出来たら。と思います。