春の江戸和食クラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/04/header20170418101518_068865991.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/04/header20170418101518_135879648.jpg
今月の江戸和食は細魚で細造りを作り、脂の乗った鯵を三枚に下ろし、酢でしめて棒寿しにしました。
生湯葉の海老しんじょう包み揚げ、空豆と粟を併せで冷たい汁にしました。
ひと手間はかかるけれど、食べた時の感動で大変さも消えてしまいます。
おかあげ、きあげ、放つ、下煮、和え衣、普段あまり聞かない手法も江戸和食を通じて学んでいきます。