Monthly Archives: 6月 2017

雑穀を楽しむクラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170625113956_312245963.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170625113956_055042617.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170625113956_927847428.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170625113956_506884545.jpg
今回の雑穀を楽しむクラスは、もち稗、もち麦を中心とした、おもてなし料理を意識した献立を紹介しています。
ミレさんの夏の定番の黄色い西瓜のガスパチョやさくらんぼで作るドレッシングにはもち麦やもち稗をたっぷり使います。
メインのエンチラダと、豚のヒレのローストは夏野菜、果物も加え、相性の良いスパイスもたっぷり使います。
肉肉しい一皿も雑穀をプラスすれば、ビタミン補給も簡単に摂ることができますね。
本当に便利で素晴らしい雑穀です。
今回、春に参加された介護のエキスパートの方が再び参加してくださいました。
雑穀の扱い方、料理のデモンストレーションに今回は、実践も一部プラスして楽しんでいただきました。
介護の勉強を始めた私ですが、雑穀の美味しさ、また栄養機能をとても気に入ってくださり、ご自身の料理にも取り入れたい。とお話しされてとても嬉しい思いです。
アルツハイマーの入院食にビタミンEやカルシウム、ビタミンB群、鉄分、が豊かに含まれる雑穀を使用している病院もある。と聞きました。ご飯に混ぜては食べれない苦手な方でもソース、フィリング、和え物、炒め物、揚げ物と手軽に美味しく頂くことができます。
また友人のAさんがミレさんの雑穀教室で写した写真を切りぬいて手作りの素敵なアルバムを制作くださいました。

アルバムの写真を撮らせていただきましたが、可愛いコメントや飾りも付いています。さすが元幼稚園の先生です。😃
本当に感激です。
これからも、雑穀の魅力をもっと身近に感じていただけるように努めて行きたい。と思いました。
下半期の雑穀を楽しむクラスはキノコが香る秋に開催します。
キノコと雑穀を使い万能味噌ダレなども予定しています。
夏は基本的には教室はお休みですが、食べたい。と言うリクエストに応えて雑穀食べたい会🍒を開きます。
予約も入り始めています。
初めての方もグループでの参加可能です。
詳しくはスケジュールと予約欄でお願いします。

中華で雑穀

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170622110227_308507801.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170622110227_802672148.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170622110227_372894998.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170622110227_582846773.jpg
梅雨の気だるさを吹き飛ばすにはスパイスと辛味!
今月は本格的な中華スパイと香味野菜をたっぷり使い、雑穀と併せ紹介しています。
中華はスパイスと炒め方のポイントを押さえれば家庭でも簡単に本格的な中華料理を作ることが出来ます。
今回使っている雑穀はもち麦ともち稗です。
もち稗はほとんど生産されていませんが、モチモチとした稗独特の食感と、スーパーフード並みの栄養機能があります。
江戸時代には食糧危機を稗で数千人の命を救った。と記せられている程です。
保存は状態が良ければ40年とも言われています。
食物アレルギーの小麦代替え食でも使用されるお医者様もいます。
パントテン酸を含みカルシウム、鉄分も豊かで、赤ちゃんの離乳食としても安心して使えます。
日本では岩手で生産されていますが年々作られる量も減少しています。
うるち性ともち性がありますがほとんどかうるち性です。
偶然繋がった生産者の方がもち性の稗を作られていました。
昔から代々作られて来たこと、家族で食べるために作り続けて来たこと。
ミレさんの料理教室の話をしたところ、食べてくれることは嬉しい事。と言ってくださり、教室で扱わせて頂いています。
稗は扱い方のコツがいりますが、長所を知ることで扱いやすく、グット料理の世界が広がります。
今回は手羽元と黄パプリカの中華炒めに併せています。
スープの出汁をとった後の手羽元を使います。
鶏はスープの出汁をとっても旨味とコラーゲンが抜けないので一度に2品のメニューを作ることが出来ます。
筋肉の疲れを取ってくれると言われ、運動の後や疲れた時にも良いですね。🍒
カラダを冷やす。と言われるので生姜、ネギ、ニンニクと併せる中華がぴったりです😉
スープは温麺を作り、炊いたもち稗でくるみ椎茸味噌を作りトッピングしました。
もう一品は、もち麦にお肉の旨味をたっぷり吸わせ、山椒と胡麻の風味豊かな麻婆豆腐、ご飯は生姜ご飯にしました。
簡単に作れて本格的な味に皆さん大満足の内容となりました。

雑穀教室はグルテンフリー

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170601095136_627484082.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170601095136_506264535.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2017/06/header20170601095136_454752233.jpg
卵アレルギーのお子さんから雑穀料理教室では卵不使用のデザートを紹介しています。
今回はコーヒーゼリーに白手亡豆で作ったアイスをトッピング。
炊いた粟やキビを併せればよりパワフルに🌸
大好きな北海道の先輩Tさんから伝授したグリーンカレーペーストでカレーを紹介しました。
インド風グリーンカレーに小松菜と高黍入りキーマカレー。勿論グルテンフリーです。
マサ粉の代わりにコーンミールと米粉でカレーにピッタリなチャパティ風も作ります。
スイカとビーツのサラダも好評です。
オーブン料理もリクエスト頂いたので、人参とジャガイモのオーブン焼き。
見た目も華やかで使用するoilにコツがあるの、で外はカリッと、噛めばムッチリとして野菜の甘みがトロッとして驚くほど美味しいと、好評です😋
写真の料理は全てグルテンフリーです。
アンチエイジングにお勧めな高黍、小松菜、ビーツとたっぷり食べれる内容になりました。
米粉生活になってから各社の米粉を試してすっかり米粉研究員になっていました。
会社によって仕上がりが違う米粉に悪戦苦闘でした💦
その中からお気に入りの米粉と出会い、教室でも紹介しています🍒
次回はピリッと刺激的な山椒を使い、麻婆豆腐、ジャージャー麺を紹介します。
雑穀たっぷり、グルテンフリーです。
お楽しみに🌸
自宅で育てている伝統野菜の馬込半白胡瓜もスクスク育っています。
馬込三寸人参の花も咲き、種ができるのを待つばかりです♥️