冬の雑穀教室

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/03/header20180302160544_329656571.jpg
1月から3月までは春が訪れる前にカラダの中に栄養をしっかり蓄え、花粉症や春の陽気の変化に対応出来る献立を紹介します。
黒い食材を意識して食べる。
黒米、には抗酸化作用が強く、肌の抵抗力を高めてくれると言われます。
1月、2月に食べられる小豆粥に黒米をプラスして
抗酸化作用アップして食べればいいとても簡単です。
北海道育ちの百合根と雑穀でお団子を作り牛鍋とあわせました。
カラダもポカポカでお箸が進みます。🍒
冬の旬の代表的な白菜はビタミンCがレモンに🍋匹敵するほどです。
ビタミンB群の多い豚肉と併せて食べれば一石二鳥です。
炊いた粟、稗を加えて紹介しています。
デザートには白胡麻フロマージュに手作りの黒蜜をかけました。
春はフランスの田舎風、カスレを雑穀と一緒に紹介します。