春のお稽古

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/04/header20180405120212_656777542.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/04/header20180405120212_821050427.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/04/header20180405120212_293205966.jpg
春のお稽古が始まっています。
こちらは季節ごとに紹介しているクラスです。
金目鯛の煮付け、烏賊の焚き物などです。
金目鯛の煮付けは醤油、味醂でコーティングしてから玉酒と火加減で仕上げる。江戸和食の作り方を紹介しました。
和食の基本は江戸時代にはほぼ確立していたと言われています。
きめ細やかさ、季節感、また驚くほどの粋なはからいまで感じることが出来る江戸和食。
難しいイメージがありましたが、食材を大切にする作り方はシンプルで、手間と思われがちな下ごしらえなどは、全て味に繋がる大切なひと手間です。
おもてなしやひと手間かける事はとても日本人らしい、思いやりに感じます。私はとても大切に伝えていきたい。と思います。