むくみ対策にも

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/05/header20180524095711_077058772.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/05/header20180524095711_501488954.jpg
梅雨に入る季節、雑穀教室では高黍、粟を紹介しています。
粟は膵の熱を落ち着かせるとも言われています。
カラダが火照って寝苦しい季節にも意識して食べたい雑穀の一つです。
代謝も上がるのでむくみやすくなるこれからの季節にも役立ってくれます。
また高黍は食感も挽肉に似ていることから、高黍ハンバーグ、ミートソースなどにも使われますが、ミレさんの雑穀教室ではお肉の旨味を吸わせて、高黍を一段と美味しく食べるレシピを紹介しています。
お肉も魚もバランスよく食べて、雑穀の栄養機能を車のエンジンと例えて、カラダの中をパワーアップでまわすことで、代謝もアップします。
パワーアップする事で、消化もパワーアップして、結果ダイエットの助けにも繋がります。
写真は高黍を使って作ったラザニアソースで、カリッと焼いた厚揚げを底にしき、ヘルシーラザニアグラタンを作りました。
他、柏の葉で炊いた粟とサーモンを包んでオーブンで蒸し焼きしました。
そしてミレさんの教室では定番になりつつある米粉で作った、ピスケット🥧
デザートは白手亡入りに白あんとヨーグルトで簡単アイスクリーム🍦と米粉でケーキサクレです。
マンゴージャムと炊いた粟をたっぷりと入れて焼き上げました。
ラザニアのソースは野菜の重ね煮を作り、今回はフレッシュ🍅トマトを加えて作りました。
野菜の重ね煮は加える食材でバリエーション豊かに変わります。
チキンを加えてごま油を仕上げに入れて、中華
クリームや豆乳を加えて洋風に🍒
豚汁風にも🌿離乳食にもぴったりな野菜の重ね煮です。
雑穀を加える事で手軽に栄養豊かになります。
ミレさんの雑穀教室ては手軽な食材を使い、簡単に作れる献立を紹介しています。
来月はスパイス香る献立を雑穀と一緒に紹介します。
あ楽しみにしてください🌿
写真は生徒さんが盛り付けたお皿です。
米粉ケーキサクレも生徒さんが作ってくれました。フワフワに出来ましたね😋