ハロウィン🎃でおもてなし

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/10/header20181024191336_853695387.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/10/header20181027004827_013907007.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/10/header20181027004827_864007030.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/10/header20181027004827_725575149.jpg
ミレさんの雑穀教室ではハロウィン🎃を楽しむ献立を紹介しています。
大根一本を丸ごと使って大根のステーキ
ビーツのvivid color紫と珍しいyellowの二種類を使い、ビーツbutter riceやピクルス、ステーキの飾りに使ったりと、楽しみました。
食べる血。とも言われるほどビーツには鉄分も、ビタミンCやB群A.Dミネラル、カリウムなどなど栄養機能も豊かな賢い根菜です。
マーブル模様や、 colorも鮮やかな色があるので
見た目も楽しめます。
アルミホイルで一つ一つ包みオーブンなら180度で30〜40分、直火でも焼き芋を作るみたいに作れるので、キャンプでもお子さんと一緒に楽しみながら作れます。
ビーツは土臭い癖があると苦手な方も多いですが、こうして作ると、土臭さがが和らぎ、甘さが増して、お肉や他の野菜との相性も良く、美味しくたべれます。
ビーツの色を使い、butter riceにしました。
生で食べれる🎃コリンキーを飾ってハロウィンらしく飾り付けしました。
ソースはパプリカで作った真っ赤なソースです。
ムースにも使えるソースに作りました。
大根ステーキは和食の技法で米ぬかで、下茹でした後で、お出汁で更に煮ることで、保存も効き、まとめて作っておけば、他の料理にも使うことが出来る万能な保存食になります。
butter &olive oilでじっくり焼いて、richなコクのある味になります。
他にもチキンのポワロロールスチームグリルや
粟をたっぷり使って作ったリンゴのコンポートを巻いた、アップルロールパイ🍎🥧も作りました。