2019年新年

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/01/header20190104090318_775648015.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/01/header20190104090318_594294145.jpg
明けましておめでとうございます。
青空で始まった元日?で気持ちが良い新年を
迎えられました。
また、熊本での地震もとても心配しました。
電車での移動中、長い時間停車して、不安な時間を過ごされたのではないでしょうか。
私は電車に乗るときは飴?と水分を持って乗るようにしています。
飴?を舐めると糖分が入る事で気持ちが落ち着きます。
用心して、備えて、平和な一年でありますように。
健康は日々の食事が大切です。
手間をかけなくても少しの工夫で、カラダが喜ぶ
食事を作る事が出来ます。
沢山食べて、飲んで、肝臓も悲鳴を上げているこの時期、オススメはもやしとえのき茸?
もやしもえのき茸も良質なタンパク質が豊富なので、弱った肝臓を元気にしてくれます。
ビタミンB群も豊富なので、肝機能の働きを高めてくれます。
きび、あわ、ひえ、黒米、と雑穀にもビタミンB群が豊富です。雑穀ご飯や、雑穀を柔らかく茹でたり、蒸したりして好みのタレに混ぜると、雑穀の水分を吸収する。という特徴を生かし、食べるオリジナルのタレが作れます。
刻んだ長ネギ、醤油、ごまペースト、好みで辣油を入れて、湯豆腐、豚しゃぶ、ラーメン、納豆
と万能ダレができます。
もやしやえのき茸を耐熱容器に入れてふんわりラップをして、2分レンジで加熱するとしんなりして、美味しくて栄養をたっぷり含んだ汁も出てきます。
オリジナルダレで食べると、自然にカラダの栄養機能も高まります。雑穀ご飯が苦手な高齢の方にもオススメです。?
我が家の野菜室には、えのき茸、もやしが常に入っています。
お正月で?食べ過ぎてしまったリセットに是非
お試しください?
今年も沢山のカラダが喜ぶ美味しいお話しや
ミレさんの雑穀料理教室の様子もご紹介したいと思います。
今年もよろしくお願います?