2019年江戸東京伝統野菜

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/02/header20190224160914_392591868.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/02/header20190224160914_788347161.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/02/header20190224160914_996190850.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/02/header20190224161458_707430561.jpg
2011年の準備から始まった、馬込三寸人参、
馬込半白胡瓜を地域の小学3学年の皆さんへ伝える行事も8年目を迎えます。
2つの伝統野菜が生き続ける地域に住み、種を守り続けている農家の波田野さんと出会い
そこから地域の伝統野菜達の存在を知ってほしい。な気持ちから始まりました。
5月は馬込半白胡瓜の紹介🥒
2月は馬込三寸人参🥕の紹介をします。
馬込三寸人参🥕の紹介の時は、第一回目から
かつぶし協会の青年隊の方々が応援に来てくれます。
子供達と一緒にかつぶし削り体験をして、ひきたてのお出汁の味を楽しみます。
御父兄の方の協力で馬込三寸人参🥕は蒸かし人参
となり、馬込三寸人参🥕の美味しさ、甘さ、香り。と楽しみました。
校長先生はじめ、先生方のご協力の中で続けていける、地域の伝統野菜を楽しむ会をこれからも
続けていけたら。と願います。
沢山のご協力ありがとうございました。