春の江戸和食

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/04/header20190428140158_508116427.jpg
4月、春の江戸和食は以前からのリクエストで
洋も取り入れた内容にしました。
江戸和食としては筍の茹で方。
桜鯛のお造りで昆布締めの仕方、
アラの処理からスープの取り方。
桜鯛の身は皮目をパリッと身はふっくらな焼き方
を紹介しました。
また、桜の葉を使い丁度良い塩抜きの仕方。
桜鯛の昆布締めとあわせたサラダも作りました。
甘味は桃の香る紅茶を苺とあわせたゼリー寄せにしました。

次回は初夏です。
笹や柏の葉を使い蒸し寿司を作ります。