江戸和食クラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190602135158_385045222.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190602135158_252314819.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190602135158_051026346.jpg
江戸和食は筍ご飯を作りました。
今回は和と洋を取り合わせた内容にしました。
鯛を使い上身は昆布締めにしてお造りに、
下身は皮目をカリッと焼きあげるソティにしました。
あさりの出汁をキャベツにたっぷり吸わせた
蒸し物も作りました。
全て江戸和食にするのではなく、洋も取り混ぜても、バランス良い献立作りが出来ます。
筍は基本を抑えれば、香りよく、茹でたての美味しさを味わえます。
ほんの限られた期間にしか食べられない旬の
食材を、大切な人と味わいたいですね。