高野豆腐

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200530110948_909674609.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200530110948_096011479.jpg
高野豆腐は少し苦手でした。
でも近茶流 柳原料理教室へ通い
高野豆腐の戻し方を習ってから
大好きになりました。
今まで食べるたびに
「スポンジみたい」(私の戻し方が下手だったので)
と感じていましたが、プルプルで食感もまるで
木綿豆腐みたいです。
仲良くさせていただいている
近くに住む画家の先生から、江戸時代の高野豆腐
の食べ方。を教えていただきました。
高野豆腐を水で戻し、半分の厚さに切り、田楽味噌を塗り、網で焼く。
江戸時代は豆腐百献立の本も出るくらい
様々料理で楽しんでいた事もあり、
アイデア一杯なレシピがあります。
早速作りました。
高野豆腐の程よい固さが網で焼くと香ばしく
カナッペみたいになります。
田楽味噌を変えれば洋風にも、アレンジ出来ます。
写真は茄子とピーマンを🍆素揚げしたものを
柔らかく戻した高野豆腐とあわせて出汁と
あわせました。
タレは梅干しと味噌としょう油を混ぜたもので
す。
https://ameblo.jp/miletlove/entry-12600532923.html
amebloでもつぶやき生活つづっています😊