Monthly Archives: 9月 2020

美味しい季節🍁🍄

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/09/header20200926163807_736736752.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/09/header20200926163807_294109230.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/09/header20200926163807_964520986.jpg
厳しい暑さが終わったと思ったら、長雨続きで
急激な温度の変化に季節を楽しむ間もないほど
です。
思うようにお出かけすることも難しい
ですが、少しでも季節を楽しみたいと思います。🍂🍁
9月も後、数日となりましたが、
日本の五節句の中の一つの、9月の節句🌼がありました。
9月9日
菊の節句と言われています。
9月はお月見があったり、お花の節句があったり、
大人のお雛祭りがあったり、
とても素敵な行事が沢山ありました。

菊の節句は平安時代、中国から伝わってきた重陽の節句です。

古来中国には、菊の花からしたたる露が川に落ち、その川の水を飲んだ者が長寿になったという「菊水伝説」があります。

薬効の植物とされてきた菊が、平安時代に日本にも語り継がれ、今でも不老長寿を願い邪気を払う花として定着しています。

菊を鑑賞しながら「菊酒」を飲むと長寿になると言われ、菊の花びらを散らして菊酒を楽しみました。
昔は、蒸した菊の花びらを器に入れ、冷酒を注ぎ一晩置くことで香りを移して作りました。

重陽の節句は作物の収穫時期と重なるため、
「栗の節句」として「栗ごはん」を食べて祝っていました。

さらに、「くんち(九日)に茄子を食べると中風にならない」という言い伝えもあります。

中風」とは、発熱や悪寒、頭痛などの症状の総称です。

現代では、毎年新暦の10月に行われています。

重陽の節句に「茄子の煮びたし」や「焼き茄子」などの茄子料理を食べ、不老長寿や無病息災を祈りました。

写真は栗の渋皮🌰煮や柿を使って和グランを作ったり、秋丸ごと楽しんで作ってきた品です。