Monthly Archives: 11月 2020

発酵ベジあんで💕

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/11/header20201125155553_552387556.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/11/header20201125155553_400026292.jpg
北海道の辻本さんと(食の世界の先輩❣️)近頃は
リモートで毎日発酵ベジあんを試作、試食しています。❤️
同じ本で、同じ材料で北海道から東京間での
リモート料理です。
実際に会って、作っているくらい、臨場感一杯です。😊
今回はジャガイモあんとピーナッツ餡(私はカシューナッツあん)でグラタン、ジャガイモあんで
鴨のローストのソース💕
残りのジャガイモあんにストックしていた野菜🥦
を混ぜてファラーフェルを作りました.
ファラーフェルはひよこ豆の粉ペサンコを使います.
たっぷり付けて揚げた方が美味しいので、揚げ物類は小麦粉の代わりにひよこ豆の粉を使っています.
カルシウム、ビタミンB.鉄分、タンパク質も高く
イソフラボンも含まれ、女性の味方の栄養もしっかり摂れます😊
香りや旨味もよく、減塩にもつながります.
タンパク質の1日に必要な量は、ゆで卵だと1日に8個必要だとか‼️毎日は無理だわ😱
でも料理に取り入れられたら知らず知らず
食べられそうです.
我が家はひよこ豆の粉をハンバーグや唐揚げ
とんかつ、グラタン、カレー、なんでも使います.
フランス🇫🇷コートダジュールでは子供のおやつに
ひよこ豆の粉に水を混ぜて薄ーく焼き、クレープのように食べる郷土食があるそうです.
真似して作ってみました。
味付け無しなのにひよこ豆の粉のいい香りと
豆に含まれるほどよい塩味がとても美味しかったです.💓

紫キャベツがあまりに綺麗だったので
ファラーフェルを載せてみました.😊💓
ベジあんはそのままスープやドリンクとしても❤️
お砂糖の代わりに調味料としても使えます.
米麹で野菜を発酵させるので、栄養満点❤️
私は甘酒が得意でないのですが、ベジあんを
作るようになってから人生で一番✨米麹を
体に取り入れています。
感想と戦う今の季節、朝、お肌がしっとりしてるのは❤️💕ベジあんのおかげかしら😍
次は和食にさつまいもあんを使い試作します。

発酵ベジあんに夢中

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/11/header20201121125129_323633453.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/11/header20201121125129_647182983.jpg
北海道の辻本さんから教えてもらった本❣️
発酵ベジあん。
野菜に米麹を混ぜて炊飯器で数時間保温して
作る発酵食です。
野菜で作るベジあんは、甘酒が得意でない私に
ピッタリです。😊
出来上がったベジあんはスープにも、おかずにも
デザートにと様々な料理に使う事ができます。💓
辻本さんとお互いにベジあんを作り、本の中の
料理をオンラインで一緒に作り、試食し、
感想を言いながら楽しんでいます。
麹発酵なので作る素材で、美味しさも個性が出ます。
腸活も出来て、栄養、吸収も良くなり、素材の
旨味を引き出してくれます。
お肉料理に使用すると麹の力でお肉を柔らかくしてくれます。
先日は本の中のレシピで玉ねぎあんを作り
鶏肉ときのこ🍄のカチャトーラを作りました。
20分煮込むだけなのに長時間煮込んだような
深〜いコクと旨味❤️❣️❣️
鶏肉も柔らかーくて💕驚きの美味しさでした。
次はピーナッツあんを作ります。
出来たら棒棒鶏を作る予定です。
お砂糖の代わりに使えて、素材の旨みも
お肉も柔らかくしてくれて、カラダにも、美肌✨
嬉しい事だらけです。
発酵ベジあんに夢中な毎日です。