Author Archives: サイト管理者

ミレさんの夏☀️

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/08/header20190831095758_432757283.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/08/header20190831095758_886812931.jpg
明日から9月🍁ですね。
厳しい天気が続いた夏になりましたが
教室が休みの8月は、大切な友人を迎えたり、
お客様を迎えた食事会を開かせていただきました。
来てくれる方々の顔を思い浮かべながら
料理の内容を考える時間がとても幸せでした。
9月からミレさんの教室は始まります。
秋は美味しい食材満載な季節です。
沢山の食材の中からミレさんらしい
美味しく、楽しい内容をご期待ください。
また、ご要望にお応えして、米粉パン作りも
始めます。
外はカリッと中はモチっとした、パンは
とても美味しいです。
米粉アレルギーの方はもちろん、グルテンフリー
生活をされている方にも最適です。
冷凍もできるので、便利です。
ご興味ある方は、是非米粉パン作り希望。
とご連絡ください。

夏休み

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/08/header20190818224945_937164323.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/08/header20190818225144_346087081.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/08/header20190819065830_155439317.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/08/header20190819065830_517954847.jpg
夏休みも終わり、普段の生活に戻る方も多いのではないでしょうか?
今年は家族も忙しく、1人で夏休みを過ごしました。
大好きな先輩を訪ねて北海道にも行きました。
広大な土地に広がるローズガーデンや、葡萄のように栽培されているトマトなどで有名なえこりん村にも行くことが出来ました。
また、普段通えない料理教室に参加もさせていただけました。
枠を超えた発想力でも知られる脇屋シェフの教室に参加しました。
また、毎月欠かさず通う、近茶流のお料理塾にも行きました。
毎回。お魚をさばくお稽古はとても勉強になります。
夏の定番の回ではイタリアンを習いました。
鰯をさばき、オイル漬けを作りました。
ミレさんの教室は9月から下半期が始まります。
学んだお料理も取り入れ、美味しく、楽しく雑穀料理を更にご紹介したいと思います。
えこりん村や脇屋シェフのお話はまた、改めて紹介したいと思います。

馬込半白胡瓜🥒

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/07/header20190721155108_558395619.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/07/header20190721155108_922492431.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/07/header20190721155108_547023735.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/07/header20190721155108_343460005.jpg
今年も馬込で農家を続ける波田野さんと一緒に
馬込半白胡瓜🥒を届けに池上第二小学校へ
出かけました。
5月に苗を小学校の畑でも植えましたが、
3学年の生徒さんが全員食べれる本数は難しいので、波田野さんの畑から元気な半白胡瓜🥒を
分けていただきました。
綺麗にグラデーションした半白胡瓜を見た生徒の皆さんから、「わあー綺麗」と歓声があがりました。
半白胡瓜は外見の緑のグラデーションも綺麗ですが、中の身の色も翡翠色で綺麗な特徴があります。香りも高く、爽やかな香り、メロンと瓜をあせたように🥒漂います。
目で見て、手で触り、香りを嗅ぎながら生徒さんは初めて手にする半白胡瓜を見て、様々な感想を波田野さんに話していました。
馬込半白胡瓜の紹介は、夏の季節の恒例になっています。
また来年も半白胡瓜🥒が紹介でしますように。❣️

日曜クラスで米粉パン

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190627063608_065069593.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190627063608_918258591.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190627063608_322591270.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190627092958_229066403.jpg
日曜クラスで米粉パンを初お披露目しました。
今回ご要望も受け、初めて作り方ご紹介しました。
ボウル🥣一つで作れ、発酵時間も要りません。
出来上がりは焼きたてパンの香りが高く、
耳はカリカリと、中はふんわりもっちりです。
何回作っても不思議で、美味しくて、私自身も
大好きな米粉パンです。
近頃はオーダーも受け、横浜にも時々お届けしています。
近々北海道にも米粉パンをお披露目する予定です。
なかなか身近に万能米粉が手に入らない声を聞きます。
実際、私自身も今までに16社程の米粉を試してきました。
シフォンケーキが出来ると売られていても、実際作ると、膨らませるのにコツが必要や、蒸しパン
のような食感など、米粉の世界はまだまだ発展途上な世界を実感しています。
16社試す中でスポンジケーキが完成した瞬間、THEパン🍞な米粉パンが焼きあがった感動は
忘れられません。
米粉はまだまだ新しく発売されたり、未使用な
米粉もあります。
もっと手軽に身近に感じられるように、購入先、
価格など更に、ミレさんの教室で、紹介したいと思います。
米粉応援隊な気持ちです😊

マグロ鍋会

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190622125731_202688371.jpg
近茶流柳原料理教室で出会った仲間と時々
美味しい会を開いています。😊
今回は我が家でマグロ鍋を食べる事になり
集まりました。
美味しいと、共感できる仲間と過ごす時間は
とても幸せです。

江戸和食クラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190602135158_385045222.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190602135158_252314819.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/06/header20190602135158_051026346.jpg
江戸和食は筍ご飯を作りました。
今回は和と洋を取り合わせた内容にしました。
鯛を使い上身は昆布締めにしてお造りに、
下身は皮目をカリッと焼きあげるソティにしました。
あさりの出汁をキャベツにたっぷり吸わせた
蒸し物も作りました。
全て江戸和食にするのではなく、洋も取り混ぜても、バランス良い献立作りが出来ます。
筍は基本を抑えれば、香りよく、茹でたての美味しさを味わえます。
ほんの限られた期間にしか食べられない旬の
食材を、大切な人と味わいたいですね。

令和元年 雑穀料理教室

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/05/header20190516131113_574350948.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/05/header20190516131113_621995194.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/05/header20190516131113_860526220.jpg
新年号 令和 響きが優雅で素敵です。
令和元年の雑穀料理クラスは、平日クラスと、 日曜日クラスを行いました。

今年から南インドのスパイスや食材を使って🌸なリクエストを頂き、、雑穀との繋がりもある豆、 インドのムングを仲間に入れて、新しいメニューを紹介しています。
ムングの中でも、一番癖があるブラックムングが
とても気に入り、色々試作を続けています。

抗酸化作用も高く、豆の中でも炭水化物が低いので、ダイエット、カロリーが心配な方でも安心して取り入れられると思います。

ムングは日本では緑豆と呼ばれています。
ホワイト、イエロー、オレンジ、グリーン
ブラックなど種類も豊富です。
それぞれに個性があり、茹でると香り、味、食感
と違います。

ブラックムングはその中でも香りが高く、味も
日本の緑豆とは違い、なんとも言えないお花?
豆?南国?などなど彷彿させる香りがします。
味も個性的で、トルコ、ペルシャ、ギリシャ、 スペイン料理との組み合わせの相性も良く、
レパートリーも広がると思います。

今回はトルコ、ペルシャ、ギリシャの国を意識して、暑い季節にぴったりな冷たいサラダを紹介しました。
ブラックムングにレモンやオリーブoil、アンチョビやナンプラーのドレッシングをたっぷり吸わせて、蛸とブラックオリーブ、トマト、胡瓜と入れてシャキシャキな食感もプラス。
よーく冷やして食します。

今回はアンチョビ抜きでナンプラーだけにしました。
レモンと合わさることでナンプラーの旨味だけが際立ちドレッシングの味のバランスが良くなりますね。

ひよこ豆の粉で揚げた野菜のフリッターも
サクサクに揚がりました。
オールグルテンフリーです。
ひよこ豆の豊かな香りと、野菜の甘みがとても良いです。
時間経ってもカリカリのままです。

令和初 東京伝統野菜

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/05/header20190509114121_779777112.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/05/header20190509114121_258737357.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/05/header20190509114121_337577831.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/05/header20190509114121_643501045.jpg
令和初の5月、馬込半白胡瓜🥒を
種を継承続ける農家の波田野さんと一緒に
地元の小学校へ出かけて来ました。
爽やかな風が吹く校庭で、馬込半白胡瓜の苗を前に、生徒の皆さんは真剣に波田野さんのお話を
聞いていました。
観察して、スケッチをした後は皆んなで苗を
植えました。
スクスク育って沢山の胡瓜がなるのが楽しみです。
種取り用の半白胡瓜を栽培して種を取り、
処理をして、ポットに一粒づつ入れて
寒さにやられないように部屋の中で様子を見て
育てるそうです。
小さな工程を経てやっと畑に植えられます。
だんだん在来種の姿を残していくことが、難しくなっているお話でした。
愛情と情熱が無ければ在来種の種を守る事は、
出来ません。
節なりにグラデーションした半白胡瓜の姿を
今年も見られる事に感謝な気持ちが一杯です。

春の江戸和食

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/04/header20190428140158_508116427.jpg
4月、春の江戸和食は以前からのリクエストで
洋も取り入れた内容にしました。
江戸和食としては筍の茹で方。
桜鯛のお造りで昆布締めの仕方、
アラの処理からスープの取り方。
桜鯛の身は皮目をパリッと身はふっくらな焼き方
を紹介しました。
また、桜の葉を使い丁度良い塩抜きの仕方。
桜鯛の昆布締めとあわせたサラダも作りました。
甘味は桃の香る紅茶を苺とあわせたゼリー寄せにしました。

次回は初夏です。
笹や柏の葉を使い蒸し寿司を作ります。

インドの豆ムングに挑戦

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2019/04/header20190402213731_878881696.jpg
今回初めて食材のお題を頂きました.
テーマはインドのダル。ダルはインドで、豆の意味です。
レンズ豆、緑豆、大豆、小豆、いんげん豆などインドでは、豆を食材とする料理がとても豊かな国です。
インドと言えば、カレーが思い浮かびますが、
豆は日常的に食べられている食材のひとつです。

種類も豊富ですが、色もカラフルで白、黄色、オレンジ、ブラック、紫、緑など様々です。

今回は日本では緑豆、別名青小豆とも呼ばれインドではムングと呼ばれています。
今回、ムングを使ったメニューを提案してほしいとの、お題を頂きました。
そこで、ホワイトムング、イエロームング、
オレンジムング、グリーンムング、
ブラックムング、の4種を使い、紹介する事になりました。
色だけでなく、味も香りも
それぞれに特徴と、違いがあります。

まず、それぞれ柔らかく茹でます。
茹で上がる香りもそれぞれ違います。

同じムング(緑豆)なのに色によって味が全く異なります。
また、茹で加減によっても味が変わります。
豆も雑穀も特徴が似ていますね。
料理に合わせた茹で加減で扱えば、様々な料理が
楽しめそうです。

ホワイトは優しい甘さで他の食材とも馴染んでくれそうです。
マッシュして、シュリンプとあわせて、米粉のビスケットブレッドを作り、ディップにしようと決めました。
このまま食べても、濃度を変えればグラタン風にもなります。

イエローは甘さの中にコクがあります。
チーズの濃厚さを加え、ひよこ豆の粉をまとわせ、ファラフェルにしました。
トルコの代表的ファラフェルは日本ではコロッケのような品です。
じゃがいもの代わりにムングを使えばカロリーも抑えられます。

ブラックは香りもさることながら、とても個性的な、エキゾチックな味です。
癖のある野生的なラム肉と香草とあわせて、ココットに入れてオーブンで焼き色をつけました。
こちらもアレンジを変えることで、違う品に変えられそうそです。
肉のソースとしてもとても良いと思います。

グリーンは正に青小豆の名にふさわしく、小豆の風味が一番感じられます。
風味を生かし、余計な味付けはせず、甘みを加えて甘味で食す事に決めました。
ココナッツミルクを少し加えてもアジアのスイーツのような贅沢な味わいになります。
冷たく冷やしてインド風グリーンムングぜんざいにしました。
ギビ持ちも作り、グリーンの上に黄色いのきび餅がとてもいい可愛いです。

今回は初めて挑戦した内容でしたが、
ムングダルの茹で加減を変えても、味わいや
食感も変わるので、無限に広がる新たに
レシピの扉が開いたような気持ちでした。
ムングダルは腸にも優しいので、日本人にもピッタリだと思います。
ミネラル、ビタミンB.EAや食物繊維、カルシウム
カリウム、抗酸化作用、など女性にも嬉しい
内容が豊かです。
また近いうちにインドの豆の新メニューも紹介したいと思います。
お題をくれた、かまた工房のK子さんに感謝です。
ミレさんの雑穀料理教室に通ってくださる作家さんグループの生徒さんは、帽子作家さん、時計作家さん、刺繍の達人。と素敵な方々です。
私自身もお話しする度に、エネルギーをチャージ
されているような、新鮮な気持ちになります。
また食に対する好奇心がとても敏感で、今回は
ミレさんにとってもとても良い学びの機会を頂きました。
帽子作家さんの工房は京急蒲田駅から徒歩3分程の場所にあります。
オーダーから帽子の相談まで帽子のことなら
安心して相談もできますよ🌸
http://kamatahat.sakura.ne.jp