秋の江戸和食

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/12/header20181208224253_430993694.jpg
秋の江戸和食も無事おわりました。
胡麻を使った江戸和食を中心に、紹介しました。鯵をおろして胡麻をつけて揚げた利久揚げ、
大晦日にも役立つ蕎麦を使った一品。
江戸時代では蕎麦は蒸して食していたそうです。
蕎麦の呼び名の「せいろ」はこの名残と言われているそうです。
またお客様も多くなるこれからの季節も意識した
一品は丸茄子使いました。
おろしたての鯵で作る利久揚げは香り高くとても美味しいです。

ハロウィン🎃でおもてなし

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/10/header20181024191336_853695387.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/10/header20181027004827_013907007.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/10/header20181027004827_864007030.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/10/header20181027004827_725575149.jpg
ミレさんの雑穀教室ではハロウィン🎃を楽しむ献立を紹介しています。
大根一本を丸ごと使って大根のステーキ
ビーツのvivid color紫と珍しいyellowの二種類を使い、ビーツbutter riceやピクルス、ステーキの飾りに使ったりと、楽しみました。
食べる血。とも言われるほどビーツには鉄分も、ビタミンCやB群A.Dミネラル、カリウムなどなど栄養機能も豊かな賢い根菜です。
マーブル模様や、 colorも鮮やかな色があるので
見た目も楽しめます。
アルミホイルで一つ一つ包みオーブンなら180度で30〜40分、直火でも焼き芋を作るみたいに作れるので、キャンプでもお子さんと一緒に楽しみながら作れます。
ビーツは土臭い癖があると苦手な方も多いですが、こうして作ると、土臭さがが和らぎ、甘さが増して、お肉や他の野菜との相性も良く、美味しくたべれます。
ビーツの色を使い、butter riceにしました。
生で食べれる🎃コリンキーを飾ってハロウィンらしく飾り付けしました。
ソースはパプリカで作った真っ赤なソースです。
ムースにも使えるソースに作りました。
大根ステーキは和食の技法で米ぬかで、下茹でした後で、お出汁で更に煮ることで、保存も効き、まとめて作っておけば、他の料理にも使うことが出来る万能な保存食になります。
butter &olive oilでじっくり焼いて、richなコクのある味になります。
他にもチキンのポワロロールスチームグリルや
粟をたっぷり使って作ったリンゴのコンポートを巻いた、アップルロールパイ🍎🥧も作りました。

秋の雑穀教室洋食

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/09/header20180926223932_080207374.jpg
毎年ミレさんの雑穀教室恒例となっている塩キノコ作り🍄始まりました。
きのこの旨味を出す呼び塩で作ります。
塩キノコを使い粟を併せてグラタンを作りました。
メインディッシュは鴨のロティを作りました。
フォアグラの旨味を鴨全体に感じることができるマグレカナール を使いました。
香りも旨味も豊かで、鴨が苦手な人もきっと好きになれるマグレカナール です。
ソースには鉄分、アンチエイジングの代表的な黒米を使いました。
秋に入る今の時期に、良質な脂を取り、エンジンとなる雑穀を上手に取り入れて、寒くなる季節に入る準備をしましょう。
カラダもお肌も喜びますよ。

秋の雑穀教室

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/09/header20180918135643_651606501.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/09/header20180918164849_563818322.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/09/header20180918164849_762177483.jpg
今年も秋の恒例、雑穀とキノコのコラボメニュー
始まります。
塩キノコを作り、今年から作り始めた醤油麹も加わり、美味しさも、栄養機能もより、豊かにしました。
調理師学校で習った、フォアグラが美味しいマグレカナール の鴨肉を使い、秋満載で雑穀を楽しみたいと思います。
お楽しみにしてください。
江戸和食も始まっています。
マスカルポーネに秋の果物を加えて、ちょっとクセのある味の蜂蜜をかけてバランス良く仕上げました。

醤油麹作り

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/07/header20180730155228_163619408.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/07/header20180730155228_658903682.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/07/header20180730155228_711983123.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/07/header20180730155228_442171042.jpg
7月のミレさんの雑穀教室では醤油麹作りをしました。
醤油麹は塩麹の10倍以上の旨味があると言われ、体に良いと言われる成分も、猛暑の夏の季節にピッタリビタミンB群、ミネラル成分も豊富です。
醤油麹をそのままディップとしても食べる事が出来る配合で紹介しました。
醤油麹と併せて、炊いた粟と稗をプレンドしてガラスの底に敷き詰め、手作りセミドライトマト🍅も入れて上から醤油麹をかけて、特性元気一杯なソースとしました。
今回はしっとり煮鶏を作り、元気一杯なソースと一緒に召し上がっていただきました。
調理師学校で習ったレモンのコンフィ🍋でレモンミルクパスタも作りました。
こちらは炊いた稗を沢山混ぜています。
醤油麹もセミドライトマトも保存がきくので、猛暑が続く夏の献立作りに手軽に取り入れて欲しいと思いました。
ミレさんの雑穀教室は次回は秋です。
好評を頂いている塩キノコ🍄が登場する予定です。
また調理師学校で習った、本格的な鴨のステーキと濃厚で美味しいソースも雑穀と併せて紹介する予定です。

夏は雑穀とcurry♬

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/07/header20180716140941_433950730.jpg
毎年恒例のcurryと雑穀のコラボレッスンを行なっています。
北海道の食の先輩Tさんから伝えられたGreen curry と今年は新たに、調理師学校で習ったbeef curryの2種類を雑穀と併せて作りました。
Green curryは青唐辛子とレモンの🍋香りが部屋中に広がり、一気に食欲が増してきます。
beef curryは長年洋食の世界で腕を振るっていたシェフ仕込みの本格curry🍒です。
粉を焼く。調味料の加えるタイミング、野菜の切り方のコツ。習ってから何度も作り、出汁の取り方、食材の選び方と厳選しました。
カレールー無くても🍛本格的なcurryが楽しめます。
合わせるご飯は珈琲ライスにしました。
Green curryにもbeefcurryにもとても良く合います。

今年のcurry クラスは終了しました。
今月はセミドライtomato🍅と醤油麹作りをします。
ムール貝に手作りセミドライトマトと雑穀を入れて白ワインに合う一品が出来ます。
鶏胸肉をしっとり仕上げて、手作りの醤油麹に雑穀、青唐辛子のソースと仕上げます。
トマトの旨味と醤油麹の旨味で雑穀の栄養機能を高め、暑さ厳しい今年の夏を乗り切りたいです。

ミレさんの雑穀教室と江戸和食

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/06/header20180627190114_575165460.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/06/header20180627190114_629530251.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/06/header20180627190114_586292454.jpg
6月は梅雨から夏にかけての体のだるさや体調の変化を思い、カルシウも、ビタミンB2.6と特に豊かな雑穀を意識して献立とともに紹介しています。
スパイスも香り豊かに辛さも食欲を促すグリーンカレーやスタミナ一杯なビーフカレー。
共にルー作りからしっかり作っています。
グリーンカレーペーストは大先輩の辻本さん直伝のペーストです。
教室でも大好評です。
また季節毎に開催している江戸和食クラスでは
阿茶蘭漬けにきらずを中心に紹介しました。

https://ameblo.jp/miletlive/entry-12386755184.html
日々のつぶやきです。

調理師学校体験入学

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/06/header20180609201945_388648090.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/06/header20180609201945_954179881.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/06/header20180609201945_246023294.jpg
調理師免許取得に向けて動き出しています。
4回目の体験入学!今回はルーから作るビーフカレーを作りました。
油脂と粉の比率。コクの出し方。
本格的な味に感激。
帰宅してから早速復習しました。
今月ミレさんの雑穀教室で紹介している野菜の重ね煮から作るソースにも応用できるヒントが沢山詰まっていました。
私が入学希望している東京誠心調理師専門学校では、入学前に体験入学を推進しています。
体験入学の回数により、特典もあります。
体験入学後には先生と個別面接で直接お話ができます。
60代、70代の生徒さんも若い生徒の皆さんと肩を並べて学んでいるお話を伺いました。
息子と近い年齢の先輩方の話を聞くことも毎回刺激になります。
学びたい気持ちに、年齢は関係ないのだなあ。と
今から入学する日が楽しみです。
さあ!入学前にまだまだ、体験入学したいと思います。

むくみ対策にも

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/05/header20180524095711_077058772.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2018/05/header20180524095711_501488954.jpg
梅雨に入る季節、雑穀教室では高黍、粟を紹介しています。
粟は膵の熱を落ち着かせるとも言われています。
カラダが火照って寝苦しい季節にも意識して食べたい雑穀の一つです。
代謝も上がるのでむくみやすくなるこれからの季節にも役立ってくれます。
また高黍は食感も挽肉に似ていることから、高黍ハンバーグ、ミートソースなどにも使われますが、ミレさんの雑穀教室ではお肉の旨味を吸わせて、高黍を一段と美味しく食べるレシピを紹介しています。
お肉も魚もバランスよく食べて、雑穀の栄養機能を車のエンジンと例えて、カラダの中をパワーアップでまわすことで、代謝もアップします。
パワーアップする事で、消化もパワーアップして、結果ダイエットの助けにも繋がります。
写真は高黍を使って作ったラザニアソースで、カリッと焼いた厚揚げを底にしき、ヘルシーラザニアグラタンを作りました。
他、柏の葉で炊いた粟とサーモンを包んでオーブンで蒸し焼きしました。
そしてミレさんの教室では定番になりつつある米粉で作った、ピスケット🥧
デザートは白手亡入りに白あんとヨーグルトで簡単アイスクリーム🍦と米粉でケーキサクレです。
マンゴージャムと炊いた粟をたっぷりと入れて焼き上げました。
ラザニアのソースは野菜の重ね煮を作り、今回はフレッシュ🍅トマトを加えて作りました。
野菜の重ね煮は加える食材でバリエーション豊かに変わります。
チキンを加えてごま油を仕上げに入れて、中華
クリームや豆乳を加えて洋風に🍒
豚汁風にも🌿離乳食にもぴったりな野菜の重ね煮です。
雑穀を加える事で手軽に栄養豊かになります。
ミレさんの雑穀教室ては手軽な食材を使い、簡単に作れる献立を紹介しています。
来月はスパイス香る献立を雑穀と一緒に紹介します。
あ楽しみにしてください🌿
写真は生徒さんが盛り付けたお皿です。
米粉ケーキサクレも生徒さんが作ってくれました。フワフワに出来ましたね😋