Category Archives: POST

自粛生活の中でも♥️

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200521162539_405120435.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200522131751_422771515.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200522131751_992695293.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200522131751_738869151.jpg
自粛生活が続いていますが、
休日は朝から台所に立つ事が多くなりました。
あれも作りたい、これも作っておこうと
お陰で冷蔵庫も、冷凍庫もストック食材で
うるおっています。♥️

自分でもこんなに料理を作る事が好きだなんて、
食いしん坊で良かった。
と改めて思います。

先日は、ミレさんの教室にも通われている
帽子作家の加奈子さんから、
米粉のケーキ🎂のオーダーをいただきました。
時計作家の明.衣さんのお誕生日のケーキです😊
心を込めて作らせていただきました。
あわせて米粉パンも焼きました。
米粉パンは明.衣さんへ、私からのプレゼント🎁
です。
明.衣さんが、米粉パンの写真を撮って送って
くれました。
いつもミレさんの料理を素敵に写してくれます。
普段のお惣菜料理を、⬇︎のブログで
紹介しています。

https://ameblo.jp/miletlove/entry-12598525249.html

梅の国和歌山から来た梅ボーイズ🌸

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200511073344_350790413.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200511073344_734576991.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200511073344_757916850.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/05/header20200511073344_850322434.jpg
昨年の夏、食の先輩(辻本さん😊)から
会ってきて欲しい青年がいる。との連絡が❗️
実家の梅農家の応援にと、日本一周を決意❗️
そして北海道にたどり着き、辻本さんや
食の世界で活躍される方々と出会い、応援団❓😊
も広がり。
私のところにも連絡を頂いた、経緯でした。

和歌山県日高郡みなべ町に、5代続く
梅農家を営む家に生まれた梅ボーイズの
リーダー、山本将志郎さん。

家庭の食卓から、梅干しが食べられなくなりつつある。
本当の味を伝えたい。と思い、
リーダーの山本さんは一念発起😊して
梅ボーイズを立ち上げました。
軽トラを梅色に塗り❗️日本中を周る事を決意☀️

第一印象は、笑顔で爽やかな青年。
お話を伺うと、梅農家を思う気持ちと、
熱意が伝わって来ました。

私はうめひかりを購入させてもらいました。
梅干しは家でも作りますし、色々な方からも
頂くことが多いです。 
でも、❓❓違う❗️香りもフレッシュさが
ひと味違います。

色も、とても鮮やか🍀
南高梅を木の上で完熟させ、自然落下を待ち
収穫するから、香りも豊かだとのお話しです。
赤紫蘇もこだわり、探し続け、巡り着いた
国産紫蘇🌸
爽やかさが残る、梅干しです。

また、手作りの紫蘇と、梅のエキスを、
海水塩と天日干しで作る梅塩。
美味しいです。😊

ピンク色の塩。
舐めるとほんのり梅の味と香りが❣️
全て自然のもので作られているので、
安心です。

江戸時代から使われて来た梅干し。
醤油ができる前は、梅干しと昆布、かつお節で
煎り酒と言う調味料が使われていたそうです。
この組み合わせ誰が考えたのでしょう?
先人の知恵は、素晴らしいです。

🌸煎り酒の作り方🌸
材料
梅干し1個
昆布5cm
かつお節5g
酒200ml

1 小鍋に梅干し種を取りちぎって入れ、
他の材料も全て入れる。🌸
2 酒が半量になるまで中火で煮詰める。🍀
3 こして完成

江戸時代に食べた、桜煎🌟
作り方
1 ゆでたたこを食べやすく小口切りにする。
2 煎り酒を小鍋に入れて温め、切ったタコを入れ
温める程度火を入れる。
3 青ネギや、茹で卵の黄身だけを馬毛裏ごしで
 裏ごししたものを添える。
 桜の蜜に見立てて🌸

薄くピンクに色づいたタコがまるで、
桜の花びらのよう。🌸
なんとロマンチックな江戸時代の一品。
ピングが鮮やかな梅干しで作ると一段と
桜の花びらのようです。

https://umenokuni.com/
👆梅ボーイズ、梅干し、梅塩もこちらから
  見れます。

日本の食を応援したい。学び続けたい。
と思うミレさんは梅ボーイズを応援し続けます😊

https://ameblo.jp/miletlove/entry-12594488683.html
アメブロで
普段の食や日々の出来事など
紹介ししています。
宜しかったら遊びにいらしてください。

デザート

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/04/header20200418211240_476128845.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/04/header20200418211240_510575050.jpg
自宅自粛生活も続き、先日、食材の整理をしました。
マロンクリーム、ドライフルーツを使い、
パイを作りました。

食べることが唯一の楽しみな自宅生活。
使いかけのジャムやチョコレート、ナッツ
を冷凍パイシートでくるくる包み、焼くだけでも
おいしいおやつができます。
子供と一緒に作っても楽しいかと思います。

金目鯛の煮付けに梅干し❣️

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/04/header20200415170339_920083405.jpg
自宅にいる時間が長くなり、料理のお浚いをしたり、試作したり、料理以外では部屋の見えない場所の片付けをしたり過ごしています。
まるで断捨離してる気分でスッキリです。
少し前に、立派な金目鯛が手に入り、醤油と味醂でコーティングしてから玉酒を使い、と言う
古典な作り方で、金目鯛の煮付けをつくりました。
この作り方をすることで、表面はしっかり味がつき、お魚の中はふんわり、まろやかな味になります。
近茶流で習った作り方です🌸
今回はアレンジを加えてみたいと思い、
梅干しを仕上げに加えてみました。
甘辛い煮付けに、梅干しの酸味がとても良い仕事をしてくれました。
お醤油、砂糖、梅干しはすごいトリオですね。

梅干しは殺菌力もあり、免疫力もアップしてくれます。
食中毒防止にと大活躍してくれます。
梅干しと江戸和食、梅干しと雑穀料理と、   
紹介していきたいと思います。
amebloては保存調味料の作り方を紹介しています。
https://ameblo.jp/miletlove/entry-12589567484.html

生徒さんから🌸

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/03/header20200329111403_193101316.jpg
今年に入ってから、コロナ感染の影響で、すっかり生活のリズムも変わってしまっています。
ミレさんの雑穀料理教室も安心して開けるまで、暫くお休み中です。
そんな中、嬉しいお話がありました。
日曜日に通われる生徒さんから、お正月に作った
おせち料理の写真を見せてもらいました。
昨年冬、ミレさんの教室で紹介したお正月料理を、ご自身のおせち料理で作ってくれた写真でした。
家族からも好評でした。と話される姿から
皆んながニコニコの😊様子が伝わってきました。
嬉しかったです。
我が家も毎年おせち料理を作っていますが、
息子はすっかりお煮しめや伊達巻きの大ファン❤️
になっています。

だんだん、おせち料理を作らない家庭が増えている、と聞かれます。
一品でも、日本食文化を伝えるおせち料理を
作って欲しいと思います。
アメブロで時々呟いています。😊
宜しければ遊びにいらしてください。

https://ameblo.jp/miletlove/

3月🌸

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/03/header20200314153031_349795165.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/03/header20200314153031_714117193.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/03/header20200314153212_498616234.jpg
ミレさんの雑穀教室も開催を控えています。
経験した事のない事態です。
どこまで制限すれば良いのか手探りのまま
しっかりとブレないように、確かな情報など
取り入れるようにしています。
近頃はラジオを聴くことが以前より増えました。
目で入る情報より耳から入る情報の方が心地よいです。
安心して雑穀教室が開ける日を待ちわびて
今までのレシピや、料理学校で習った事など改めてまとめたり、試作したりしています。
普段の過ごし方は、よくお散歩をします。
暖かい日差しが気持ちの良い時期です。

街に出れば家々のプランターなどにも、色とりどりのお花に目がとまります。🌸🌷🥀
道のコンクリートの隙間からも、たんぽぽが咲いていました。可愛らしさの中にしっかりとした力強さを感じます。😊
桜の硬い芽も、ふっくらし始めました。
遠くへ出かけなくても、身近で春を感じることができる季節です。🌼🍀🌿☘️
自然に気持ちもぽかぽか穏やかになれます。😊

写真左は小さなお重に春のお弁当仕立てにした
前菜を数種類詰めました。
なめことほうれん草の出汁仕立て
蕪のサーモン巻き
鴨のロースト柚子胡椒かけ
伊達巻き  
マッシュルームとプルーンのマリネ
鯛の昆布〆
この後は、寒鱈で雪見鍋にしました。
せりと長ネギも加えます。
鱈の淡白な旨味が野菜と、大根おろしのに溶け込んでとても美味しいです。

鍋の後の〆は蕎麦にしました。
鱈の旨味や、大根おろしの風味が溶け込んだ鍋に
先に茹ででおいた蕎麦をサッとくぐらせます。
つけだれはかえしを使いました。

外食がなかなか難しい時期にも安心で安全な
自宅での食事会を催す事が出来ました。

苺のケーキ🍰🍓ホワイトディのプレゼント❣️
今年は絵本付きでした。
ながしまひろみさん初の絵本。
「そらいろのてがみ」🌤🍀🌷
四季の訪れを風の香りや、空気でさり気なく
表現されていて、とても穏やかに、ふんわりな
気持ちになれる絵本です。
絵本は小さい頃から、大人になった(随分大人)
今でも大好きです。
大人になるうちに緩んでくる、細やかな思い、感覚、感触も絵本を読むと、スーと戻ってくるように思います。

ミレさんのお弁当クラス

http://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/02/header20200222113403_207937619.jpghttp://milet.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/5989/2020/02/header20200222113403_972205731.jpg
春からお弁当作りが始まるママさんからのリクエストを頂き、お弁当クラスを開きました。
15年程お弁当作りをした経験から、手作り冷凍おかずの紹介もさせていただきました。
お肉に野菜を巻いてひよこ豆の粉でカリッと揚げてから冷凍する一品。
中に巻く人参🥕を利用してラペも作り冷凍します。
味には酢、胡麻ペーストをつけます。

柔らかくお腹にも優しい肉団子は初めてのお弁当には、油を使わず茹でるや蒸すで作ります。
玉葱、小松菜も入れて栄養価もUPします。
肉団子のタレはかえしとお出汁を使います。

かえしの作り方も紹介しました。
長期保存が効くかえしは、天婦羅の汁、蕎麦、素麺、照り焼きのたれ。と万能に使えます。

肉団子を作るときに使う、玉葱、小松菜を使い、オムライスの素も作りました。
ケチャップの火の入れのポイントで、本格的な味になります。
以前洋食屋さんで教えてもらった作り方です。
勿論冷凍出来ます。

ジャガイモを使い、冷凍向けに調理します。
カラーピーマン詰め。も好評でした。
冷凍向けに下処理したジャガイモは焼きコロッケや、グラタンなどにも変身できる便利な一品です。
全てのおかずは冷凍して、解凍の仕方は、揚げ物
、野菜、煮物とそれぞれのコツも紹介します。
なるほど!意外!❣️と様々な感想も交わされ
楽しいお弁当クラスになりました。

春から小学校生活が始まる初めてのお弁当は
ママさんも緊張しますね。
そして、頑張り過ぎてしまいます。
初めてのお弁当は先ず、完食出来る量とお腹に優しく食べ易さ。が大切です。
完食出来た達成感は、自信につながり、
お勉強の達成感とも繋がるそうです。
また、完食すると、大好きなママに褒められる。
と子供の気持ちは高まるそうです。
安心して元気に学校生活を過ごせるように手作りのお弁当で応援したいですね。
朝早く起きて作るお弁当は、何かとハードルが高く思いがちです。
揚げ物は解凍のポイントさえ知っていれば、揚げてから冷凍して、忙しい朝も安心できます。
アイデアひとつで市販の冷食を買わなくても
大丈夫。
大学生になった息子君にお弁当クラスを開催すると話すと、お弁当の思い出話しを聞かせてくれました。
最後に市販の冷凍食材が入ってなかった事は
自慢で嬉しかった。と話してくれました。
また気持ちがホッとできた。と❣️
日頃無愛想な息子君ですが、時折褒めてくれる言葉にグッときます。

次回の開催は2学期が始まる頃を予定しています。
お弁当にも慣れた2学期は、お魚、お肉とバリエーションもワンランクUPした手作り冷凍おかずです。
次回も楽しみにされてください😊